居抜きした歯科医院を利用して新しく医院開業したい人必見

難しい居抜き物件

花束

正しいケアをしないと歯の病気にかかりやすくなってしまいます。金沢市で歯医者を探しているならプロの腕を持つ専門医に治療を依頼しましょう。

歯科院の居抜き物件を探す場合、個人で探すのは非常に難しく、仲介業者にお願いするのが良い方法です。
物件探しから医療機器の入れ替えなども含めて、専門の業者に問い合わせて進めてもらうことで、新たに歯科医院を起ち上げる場合の専門的なアドバイスもしてくれます。
もし新たに開業する場合には、新築の状態で始めるか、既存の状態のまま始めるかで悩むことがありますが、これも物件提供会社や開業支援会社などに問い合わせてみると良いです。
歯科医院を居抜き開業する前にはいくつか注意しなければいけないこともあります。
以前の医院が残した設備や機器の状態も確認しなければいけません。既存の状態で開業することを考えている場合には、設備が古く、リフォームもしないといけないとなると、新築よりもお金が大幅にかかってしまうこともあります。

歯科医院の居抜き物件とは、基本的に自分で新たに設備を整えるよりも開業コストを安く抑えることが出来ます。
設備工事や内装工事が不要な分、初期費用がかからず、借り入れも少ない状態で開業することが可能です。
借り入れが少ないと、いざ開業した時に月々の返済も少なくなるのでお金の心配をすることも少なくなるといえます。
また、なによりも以前歯科医院があった場所にそのまま別の歯科医院がはいるので、地域に住むひとの認知が高く、患者が来ない心配もあまりありません。
居抜き前の医院から患者の方のカルテ等を引き継ぐことも可能ですので、安心して経営することが可能です。
居抜き物件は、基本的に設備は全てそのままの状態なので、新たに全て揃えるよりも時間がかからず、すぐに開業することもできます。
人の採用も、居抜き前のスタッフを雇う場合も多く、新規採用募集の必要も少ないといえます。

居抜き物件を探す場合や居抜き物件に入る場合にはいくつか注意しなければならない点もあります。
自分が開業したい場所に居抜き物件があるかどうかは非常に重要です。新規開業よりも物件数は少ないぶん立地条件はしっかりと吟味する必要があります。
自分のイメージしている歯科医院の内装と居抜きの既存内装が異なってしまった場合もあるので、その点も考えなければいけません。
機器の状態も把握することが大切です。居抜き前の歯科医院では動いていたものでも、居抜き後の開業になっていざ使用する際にすぐに壊れてしまう場合も少なくありません。
最初の段階で設備も新しくするかどうかを、将来を見据えて考える必要があります。

大分の歯医者では、出来るだけ抜歯しない治療を行なっていますよ。、自分の歯を維持することが出来ますよ。

オススメリンク

↑ PAGE TOP