居抜きした歯科医院を利用して新しく医院開業したい人必見

サポート業者を探す

医師二人と患者

歯科開業を目指している人の場合は歯科医師としての技術ももちろん大切ですが、開業する前から資金繰りや物件選びなどの下準備をしっかりとしておくことがとても重要なポイントになります。
このような下準備から開業、その後の運営を順調に進めていくためには専門家によるサポートを受けると安心です。
そこで経営面や税制面で専門的な知識と経験が豊富な税理士や公認会計士によるアドバイスや提案を受けることで、歯科医院やクリニックの運営や資金繰り対策にとても役に立ちます。
ところで歯科開業に際して税理士事務所や公認会計士事務所に相談を依頼する場合には、医療福祉関係に詳しい事務所に依頼すると後々のサポートも丁寧に行ってもらうことができます。
医療福祉関係に詳しい事務所かどうかは、インターネットのホームページなどで確認することができます。

医療福祉専門の税理士や公認会計士に依頼する場合、税務関係や資金繰りの面でのサポートやアドバイスを受けることが主流になるのですが、それだけではなく他にもいろいろな内容の支援業務を行っている事務所もあります。
例えば開業前からの支援として物件選びなどについてのきめ細かなアドバイスのほか、いかに患者さんが足を運びやすい歯科医院やクリニックにするかなどの提案まで、運営がスムーズに行くためのサポート支援も行っています。
また対面では相談しにくい内容でも、気軽に相談することができるよう電話やメールでの相談も受け付けています。
さらに初回相談や見積りは無料になっているうえに、業務内容と費用の提案を受けて納得してからの契約になりますので、コスト面でも安心して依頼することができます。